30.3.18

リネンバード出品 ラグランスリーブのプルオーバー

ENYO
​張りのある生地使用
ENYO
やわらかい生地使用

もうすぐ18’ssコレクションの販売がリネンバードさん(およびエンベロープオンラインショップさん)で始まります。
新作商品を、デザインポイントや素材のことなど作者自らご紹介したいと思います。
本日はラグランスリーブのプルオーバーについてのお話です。

​ラグランスリーブは袖周りの動きがとても楽ちんですが、Tシャツ感覚で着られるカジュアルさはそのままに、少し女性らしいシルエットにしようと思ってデザインしました。
前後の身頃の両サイドにタックをとったことで、丸いコクーンシルエットになりました。
袖口がふんわり広がったフレアスリーブと合わせると、クリオネのようにも見えます。
今回、いくつかの商品で生地に表面加工を施したリネンを使用しています。
加工はされていますが早く乾くことやさらっとした肌触りなどリネンの良さはそのままに、​ 張りがあるのが特徴です。
このクリオネも(商品名ではないけれど縫製中ずっとそう呼んでいました)張りのある生地だとよりシルエットが美しく出ています。
薄手の柔らかな生地のものも素敵にできましたので、お店で見かけたらどちらも着てみてください。
前より後ろ裾が長い着丈になっているので、ヒップをカバーできます。

ENYO ソリアノ